5千円程度なら5人中4人が普通にくれるんです

50代女性が茶飲み友達を募集するだけで5千円をもらえる出会いができる

お茶

女友達同士でお茶をすることはよくありますよね?だけどそれだと、自腹になってしまいますし、お金は減る一方ですからね。

 

そこで今じゃパパ活っていう出会い方が増えているんですけど、知ってました?

 

お茶を飲みに行くなら奢ってくれる人!しかもお小遣いまで付けてくれる優しい人と出会う方が良いに決まってますよね。

 

パパになってくれる男性は何が目的なのかと疑問に思うかもしれませんが、日頃身内や友達、同僚には言えないことを言いたくて会ってもらおうとしているだけです。

 

さすがに家族のことで悩んでいる場合もありますし、恋人との付き合いとか仕事で上司がうざいとか、文章に書いてしまうとかなり深刻な悩みを聞かされるのかと思うかもしれませんが、結構かる〜い感じなんですよ。

 

ただ誰かに喋りたかっただけのような関係なのです。

 

50代女性だからと言っても今じゃ将来の年金がもらえなくなるかもしれないと焦りますよね。

 

だからこそ、今のうちにパパ活してちょっとしたおいしい事を増やしておけば、これなら一生懸命汗水垂らして働く必要はないので、とても安心できますよね。

 

私は、一度結婚して出産を経験後、離婚してしまい今じゃシングルマザーとして子供を育てています。

 

子供も高校を卒業して今では介護士として活躍しており、私は自分の時間を謳歌できるとは思ったのですが、なかなか50代の私を雇ってくれる場所も限られて来ていますからね。

 

それで、パパ活はちょっとしたバイト感覚ですることにしたんです。さすがにお小遣いのことは会ってから言ってみることにしているんですけど、それでも5千円とか今のところ最高で7千円もらえてます。

 

また、昼ごはん代はパパ持ちなので歳が20個下のパパにそこまでしてもらえるなんてちょっと夢のようですけどね。

 

使っているサイトはJメールや華の会メールと言ったよく使われているサイトです。

 

(長野県 52才 パート)

 

旦那が早期退職優遇制度を利用して、今会社を辞めてしまって最終先を探しているんです。

 

そんな状況だから、退職金でもらえたお金はもう後数ヶ月もしないうちに底をつきかけていますよ。

 

さすがに焦りの表情を出すわけにもいかず、それで主婦の身でありながらパパ活するようになりました。

 

私がどちらかと言えば愚痴をこぼす役割になってしまうこともあるのですが、「大変そうだね!」と言って5千円ほどくれる人が多いのには助かってます。

 

パパの年齢は、30才から40才くらいとまだまだ働き盛りの若いパパが多いからかもしれません。

 

おかげで私の食費分だけでも生活費をケチることができてはいます。(色々と奢ってもらえているので、ダイエットのためと言った感じなんですけどね。)

 

(大阪府 55才 主婦)

 

毎日、なんか退屈とか憂鬱な気持ちで過ごしている50代女性がもし入れば、そういった気持ちをパパ活するだけでふっとばすことができるようになりますので、まずは使える出会い系サイトで出会いを始めてみませんか?

page top