エッチなしなのにパパは出会って欲しいと思ってる

40代年下のパパと出会いたい

40代でまだ独身だとそろそろ結婚して落ち着きたいと言う気持ちもあるとは思いますが、もう40代で結婚していないので、一生独身のままでも良いかなって言う気持ちもあるなどいろんな気持ちがグルグル巡っていることもありますよね。

 

そこで、どちらにもいけるような出会い方があれば究極じゃないかなと思ったときこそ、年下のパパを見つけていくことで、あわよくばゴールインもできる一挙両得を狙えちゃうと言うことになりますよ。

 

さすがにお小遣いもしこたまもらってご飯も奢ってもらえるなんて生活を期待すると、パパ活だけをした方が良いですね。

 

やはり、お小遣いをあげてまで居てほしいと言うのには、金額が大きいほど何かあると思って間違いないです。

 

例えば、すでに男性が癌や糖尿病など健康ではない状態で誰かを探している場合です。

 

これだと、将来的には介護をしなきゃいけなくなる恐れがありますからね、ですので年上の女性にお小遣いをあげるとき2万円を越えてくると、男性の体調を気にした方が良いでしょう。

 

この場合は、パパ活ってことですね。

 

逆に、ご飯を最悪奢ってもらうだけとかお小遣いも5千円などとちょっと少ないけどってときは、男性の容姿が悪くはなく、また健康状態で年収もそこそこ!

 

まさに結婚したい希望の男性になりやすいのです。まあ・・・男性が望めばですけどね!

 

たいていの男性は、パパ活がブームになっているしすぐに出会えることを確認したくて会ってみただけ!と言う人がとても多いので、この人と将来性を感じた場合であれば、できる限りパパ活なんて気にせずに恋愛重視にした方が良いでしょう。

 

パパ活重視であれば、男性の容姿を気にしないことや健康状態も気にしない方が良いですね。

 

体型が太っていたり、すでに禿ていて見かけがゲンナリしてしまう人がパパ活をする傾向がどうしても強いですから、直感でここまでなら大丈夫と言う男性をあえて書いておくと、程々理想の年下男性と出会うことがしやすくなりますよ。

 

プロフィールに書くときのポイント

 

・年下の男性しか興味がない

 

・太り過ぎはNG、禿ている方なら坊主ならあり

 

・ごちそうしてくれる人と出会いたい

 

※お小遣いのことは出会ってからじゃないと、パパがすぐに逃げます。俺のことはどうでも良くてお金目当てなんだと悟られるとすぐにメールを拒否されてしまうんです。

 

会ってからだと、しょうがないかと言う気持ちになるのが男性なのです。(特にパパ活初心者の男性は、みんなそうしているものと思っているので余裕でくれます。)

 

page top